アヤメアンティーコが2chでステマと叩かれていますが・・・

アヤメアンティーコの財布の評判|2chでステマと叩かれてる件

未分類

アヤメアンティーコはステマなのか?2chで叩かれている件について

投稿日:

革財布や名刺入れなどの革財布を販売しているアヤメアンティーコ

インターネットで評判を見ていくと2chでステマだと騒がれていました

2chでの評判はこのような感じです。

  • アヤメアンティーコを調べると、気持ちの悪いステマサイトが出てくる
  • ステマを平気でする会社の商品は持ちたくない。
  • ココマイスターとアヤメアンティーコはステマをしているから使いたくない
  • ステマ財布だから笑われるレベル

ステマとはステルスマーケティングの略です。
商品の販売者や販売者から利益を貰っている企業などが、一般の消費者になりすまして、口コミや記事を書く事です。
ヤラセやサクラ行為と同じように、消費者を騙す目的で使われています。

さて、2chでステマを疑われているアヤメアンティーコはステマ行為を行っているのでしょうか??

 

アヤメアンティーコはステマをしているのか?

アヤメアンティーコは人気の財布として、様々なサイトで人気の上位に入っています。

アヤメアンティーコとは別に、ココマイスターという財布ブランドもあるのですが、このブランドもステマを疑われる事が多いブランドです。

実際の所、アヤメアンティーコやココマイスターを販売するとアフィリエイト報酬がもらえるので、無条件でアヤメアンティーコやココマイスターをランキング上位に紹介しているサイトは多いです。

そして、こういった事から「アヤメアンティーコやココマイスターは報酬目当てで人気があるという事になっているだけで、実際は品質も良くない」と言われる事すらあります。

しかし、そのような批判は当たっているとは言えません。

アヤメアンティーコやココマイスターがアフィリエイトを行っているのは事実です。

しかし、アヤメアンティーコやココマイスターは間違いなく品質は良いのです。

どちらのブランドも一流の革を使って、一流の日本の職人がアイテムを仕上げています。

そして、品質の良さの割に良心的な価格で販売されているのです。

アヤメアンティーコやココマイスターはステマというレッテルを張られ、良くないイメージがついてしまっています。

しかし、品質から見ても、料金から見ても、間違いなく良いブランドという事が言えるのです。

実はあの有名ブランドもステマ?

アヤメアンティーコやココマイスターの品質や評判が良いので、ステマブランド(アフィブランド)だとレッテルを張られる事があります。

しかし実は誰もが知っている有名ブランドもステマ(アフィリエイト)を行っているのです。

ボッテガべネタやオロビアンコもアフィリエイト案件があります。

これらのブランドはあまりステマという批判を受ける事はありません。

それは、ランキングサイトであまり上位に入っていないからです。

ボッテガべネタやオロビアンコが上位に入らないのは、有名ブランドのため、宣伝費用が高く、品質に対する価格が見合わないという事が考えられます。

こういった事を考えると、ステマ(アフィリエイト)しているからと言って必ずしも物が悪いという訳ではない事がわかってきます。

そして、ステマ(アフィリエイト)をしているからと言って、必ずしもランキングサイトでランキング上位に入れるという訳でもありません。

ブランドの良し悪しは結局のところ、ひとつひとつしっかりと見ていかなければわからないのです。

そこで、アヤメアンティーコの財布の評判をTwitterなどのSNSから見ていきたいと思います。

 

アヤメアンティーコの財布の評判は?

アヤメアンティーコの口コミをまとめると、

  • 使いやすい
  • 色がカッコイイ
  • 単純に欲しい

など、アヤメアンティーコを実際に購入された方も、デザインで気になっている方も非常に評価が高いという事がわかります。

アヤメアンティーコについて

アヤメアンティーコはイタリアのフィレンツェ中心街から離れた山の上に、アヤメアンティーコの手縫い専門工房を持っています。

レンガ造りの工房で、革の祭壇や縫製といった工程を手作業で行っているのです。

昔ながらの手作業を行い、イタリアの歴史・文化が残る革を提供しています。

例えば、アヤメアンティーコの工房にはミシンがありません。

どんな工程も全て手縫いで作っているのです。

アヤメアンティーコの製品は機械を使わないので手縫いの良さが息づいています。

あえて手縫いの雰囲気を残し、ざっくりと縫い上げる事によって、イタリア人が好む「味のある」革を作っているのです。

そしてアヤメアンティーコは特に革へのこだわりがすごいのです。

ミネルバボックス・ミネスバリスシオ

ミネルバボックスとミネスバリスシオという革は、イタリアのバダラッシィ・カルロ社で作られています。

バケッタ製法と呼ばれる製法で作られたバケッタレザーです。

バケッタレザーとは・・・
イタリアに伝わる伝統的な鞣し(なめし)の製法でつくられた革の事です。
鞣しの工程は動物の皮膚である皮を加工用に革にするのに大切な工程の一つです。
現在流通している革製品の鞣しはクロム鞣しという科学的な薬品を使ったものが多いのですが
アヤメアンティーコに使われているミネルバボックスとミネルバリスシオは植物鞣しという植物の成分を使ってなめしを行っています。
非常に手間のかかる作業になりますが、革に味わい深さが出ますので、未だに多くのファンがいる加工法になります。

ミネルバリスシオとミネルバボックスの大きな違いは表面のテクスチャーの違いです。

表面がスムースで柔らかい印象を受けるのがミネルバリスシオ

表情が豊かなシボ感を楽しめるのがミネルバボックスです。

シボとは・・・
革の表面のシワのようなテクスチャーの事です。
シボ加工という加工をする事によって、表面の凸凹とした質感を出しています。
レザーアイテムらしいハードな印象になります。

 

ミネルバボックスとミネスバリスシオの特徴をまとめると以下のような感じになります。

  • オイルがたっぷり染み込んでおり、エイジングを楽しむ事ができる
  • 伝統的な技術を使っており、希少な高級素材である
  • 柔らかい質感で手に良くなじむ
  • 使えば使うほど美しくなってくる


アルトアッシュガード

アルトアッシュガードはロ・スティーバーレ社という会社のレザーです。

イタリアの伝統的な技法で作られるこの革は、植物タンニンでなめしを行い、染料を使い染色しています。

現在流通している革製品のほとんどは、クロムなめしという科学物質で鞣しを行い、顔料で染色されたものなります。

顔料とはいいかえればペンキのような物です。

革の表面だけに色をつける加工法なので、革の自然の雰囲気や奥行きがわかりにくくなってしまいます。

のぺっとした色合いになってしまい大量生産には向きますが、革の表情を楽しむ事ができず、エイジングにも向きません。

その点アヤメアンティーコに使われている、アルトアッシュガードは革の表情を活かす染料染めをされていますので、天然素材ならではの表情やエイジングを楽しむ事ができるのです。

アヤメアンティーコは、エイジングにとてもにこだわりを持ったブランドです。
アヤメアンティーコのアイテムは植物鞣し、染料仕上げの革製品のみを使用しています。
ですので、どのアイテムを使ってもエイジングを楽しみ、自分だけの革財布(革小物)に仕上げる事ができるのです。


アヤメアンティーコのエイジング(経年変化)について

アヤメアンティーコのアイテムは

  • 染料仕上げ
  • 植物タンニン鞣し

と非常にエイジングが綺麗に出てくる加工をされています。

アヤメアンティーコの革は使えば使うほどより革の素敵な表情が出てくるという事がわかると思います。

アヤメ アンティーコって女性が使ってもいいのかな?

アヤメアンティーコはアイテムを見ていると男性向きのような感じもしてきますね。

レディースアイテムは用意されていないのでしょうか?

実はアヤメアンティーコのアイテムはメンズ・レディースと分かれているわけではありません。

しかし財布というアイテムは近年ユニセックス化が進んでおり、アヤメアンティーコも女性が持ってもまったくおかしくないデザインのアイテムが多く用意されています。


JOGGOやココマイスターとの比較

アヤメアンティーコの他にもインターネット上で有名なブランドがあります。

その代表的なものがJOGGOとココマイスターです。

それぞれの比較して見ていきたい思います。

アヤメアンティーコとJOGGOの比較

アヤメアンティーコとJOGGOを比較してみると、タイプの違うブランドという事がわかります。

アヤメアンティーコはタンニン鞣しの皮を使っていたり、着直方法も染料仕上げで行っています。

どちらも歴史が古い革の加工方法で、特徴としてはエイジング(経年変化)が楽しめるという事があげられます。

しかし、大量生産に向かないかったり、鮮やかな色が出にくいというデメリットもあるのです。

対してJOGGOは、インターネット上で好きな色の革を組み合わせて作る事が出来るブランドです。

見て頂けるとわかると思いますが、顔料仕上げという方法で着色しています。

こちらは言ってしまえばペンキと同じような着色方法で、表面に染料を塗っているのです。

ペンキが塗られた木の板に深い傷を入れると木の表面が見えるように、表面だけを加工しているのです。

顔料仕上げは、大量生産が可能だったり、鮮やかな色を出す事ができたりと、メリットも沢山あります。

しかし、徐々に革の表情が変わっているエイジング(経年変化)には不向きとも言えます。

ただし、経年変化がしずらいという事は、購入した新品のような状態を長く楽しめるという事でもあります。

単純なイメージですが、お寿司で例えると、アヤメアンティーコは昔ながらの頑固なおじさんが握る寿司屋さん。
JOGGOは、今風の創作寿司までおいている回転寿司といったような所でしょうか。

ちなみにJOGGOの情報は以下のサイトから詳しく拝借しました。

JOGGOの口コミと不満や悪い所も扱っているサイト

アヤメアンティーコとココマイスターの比較

続いて雰囲気の似ているココマイスターと比較をしたいと思います。

JOGGOとはうってかわってココマイスターはアヤメアンティーコのように昔ながら革加工を行るブランドです。

海外産の革と日本の職人の技術を組み合わせたブランドになっています。

ハッキリ言ってこの2ブランドの比較は非常に難しいものがあります。

革の種類などはココマイスターが豊富です。

例えば、牛革だけでなくコードバンという馬のお尻の革などを使った製品も多く用意されています。

そして、ココマイスターの方がアヤメアンティーコに比べて高級路線で年齢が高めという事も言えるかもしれません。(個人の意見です。)

アヤメアンティーコはどこで購入すればいい?

アヤメアンティーコは残念な事に楽天やAmazonで取り扱いはされていません。

また、今の所実店舗も用意されていませんので、購入する際は公式サイトからの購入になります。

ちなみに15,000円以上で送料無料となっています。

アヤメアンティーコのアイテム一覧

ここからはアヤメアンティーコのアイテムを何個かピックアップして紹介してみたいと思います。

アヤメ アンティーコの財布

アヤメ アンティーコの長財布

 
名前 ポルタセグレタ 16タスキーネ ポルタフォーリオ ポルタフォーリオ クラシコ
アルトアッシュガード ミネルバリスシオ ミネルバボックス
価格 35,000円 30,000円 31,000円
サイズ 縦:90mm 横:185mm 厚さ:20mm 縦:90mm 横:190mm 厚さ:20mm 縦:90mm 横:185mm 厚さ:25mm
重量 約190g 約140g 約150g
ポケット 11か所 15か所 14か所
小銭入れ 1か所 1か所 1か所
札入れ 1か所 1か所 1か所
総評

シンプルな美しさを持って生まれた洗練されたフォルムの財布です。

無駄をそぎ落として、ポケットから無造作に取り出す姿が様になるアイテムになっています。

ミネルバスリシオの特徴である手触りと色合い。

革本来の素朴さを保ちながら、イタリアの空のような澄んだ表情を醸し出すアイテムです。

使いやすさも万能です。

テーマは王道。

使いやすさとシンプルさを追及したクラシックなラインになっています。

日々使用する財布としては、このようにシンプルでも良い場合もあるでしょう。

アヤメアンティーコのラウンドファスナー財布

 
名前 ポンティチェッロ ポルタフォーリオ グランデ イントルノ ポルタフォーリオ
アルトアッシュガード ミネルバリスシオ ミネルバボックス
価格 36,000円 34,000円 32,000円
サイズ

縦:100mm 横:195mm 厚さ:25mm

縦:100mm 横:195mm 厚さ:25mm

縦:100mm 横:195mm 厚さ:25mm
重量 約200g 約190g 約170g
ポケット 14か所 14か所 10か所
小銭入れ 1か所 1か所 1か所
お札入れ 2か所 2か所 2か所
総評

目にした瞬間にその色合いに目を奪われるほどのラウンドファスナー財布です。

革本来の表情を活かすため、せんちょのみで自然な味付けとなっています。

大きめなラウンドファスナータイプの財布になっています。

植物タンニンでなめされており、エイジングを楽しめるアイテムとなっております。

シボと言われる革の表面のシワが、エイジングによって徐々に薄くなっていく様を楽しむ事ができます。

シンプルで容量が沢山入るアイテムとなっています。

アヤメ アンティーコの二つ折り財布

 
名前 フィネストラ ポルタフォーリオ ピッコロ ポルタフォーリオ ピエゲーヴォレ
アルトアッシュガード ミネルバリスシオ ミネルバボックス
価格 28,000円 27,000円 26,000円
サイズ 縦:95mm 横:120mm 厚さ:30mm 縦:95mm 横:120mm 厚さ:25mm 縦:95mm 横:115mm 厚さ:20m
重量 約100g 約100g 約80g
ポケット 6か所 6か所 10か所
小銭入れ 1か所 1か所 なし
お札入れ 2か所 2か所 1か所
総評

ポケット入れて持ち歩く事ができるタイプの2つ折り財布。

バッグを持たないでも気軽に出かける事ができるのは、二つ折り財布の最大のメリットです。

手になじむ革の素材感となっています。

分厚くなりがちな二つ折り財布を極限まで薄く仕上げたものになります。

イタリアでしか出せない革の色がいつもの日常に素晴らしい彩りを与えてくれます。

バッグを持たずにでかける日は、何よりも二つ折り財布が活躍してくれます。

肌身離さずに使用する折りたたみ財布は、薄く軽く、そして丈夫であることが必要です。

体と密着して使う折りたたむ財布はエイジングも早く楽しむ事ができます。

アヤメ アンティーコ 名刺入れ

 
名前 タスカドッピア ミネルバリスシオ ポルタカルテ ポルタビリエッティ ダヴィジタ
アルトアッシュガード ミネルバリスシオ ミネルバボックス
価格 16,000円 15,000円 15,000円
サイズ 縦:70mm 横:115mm 厚さ:20mm 縦:70mm 横:115mm 厚さ:15mm 縦:80mm 横:110mm 厚さ:15mm
重量 約50g 約50g 約50g
総評

個性的な服装はあまりよく思われないビジネスシーンにも個性を出してくれるような上質な名刺淹れになっています。

まさにファッションの名脇役といった形のアイテムとなっています。

薄型で使い買っての良いシンプルな出材のカードケースです。

名刺入れとしても、定期入れや、カード入れとしても使う事が可能です。

財布に収まらないカード類をこちらに入れて、スマートに持ち歩きましょう。

名刺交換の第一印象は今後の将来を左右します。

スーツのポケットから取り出した名刺入れが上質なら、相手が安心感と好奇心を持ってくれるでしょう。

上質なアイテムが、ビジネスを後押ししてくれるでしょう。

-未分類

Copyright© アヤメアンティーコの財布の評判|2chでステマと叩かれてる件 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.